読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壊れる少し手前の永遠

好きなバンドについて書いていこうと思います。

UNISON SQUARE GARDENのライブを見て感じたこと

昨日のライブの後、syrup16gとUNISON SQUARE GARDENの違い、厳密にはライブの進め方の違いについて考えていました。一番大きな差だと感じたのは、バンド側がお客さんを意図して曲の中に迎え入れるか否か、という点な気がします(決してどちらがいい、悪いでは…

5/26 UNISON SQUARE GARDEN vs syrup16g コミュニケーション拒絶

杜の都仙台までsyrupを見に来ました。 今年初syrup、そして人生初仙台。 やってることはアイドルの追っかけとなんら変わりません。 この様な機会を設けてくれたUNISON SQUARE GARDEN には感謝しかありません。牛タンをたべてから会場である仙台pitに向かいま…

スピッツとsyrup16g(2) 四畳半ロック大陸

7月20日,新木場サンセットatスタジオコースト。先頭バッターはまさかのsyrup16g。 本当に大丈夫なのか、五十嵐が緊張してギターソロが弾けないのではないか、と訳の分からない心配をしながら開演を待っていました。 周囲には活動再開後初めてsyrupを見る人も…

Theピーズ 武道館残席考察2

5/23午前2時現在、ぴあでは南2階V列31番。 ついに残りvwxの3列、880席未満。残席1000を切りました。5/15に予約できたのはT列だったので、ガバガバ単純計算すると9日で550席(TとUの合計)、 1日でおよそ60席ペースで売れているみたいです。ぴあは前売りチケッ…

スピッツとsyrup16g(1) 白と黒の闇の中から

2006年、2つのバンドがベストアルバムを2枚同時に発表しました。3月25日発売のスピッツ「CYCLE HIT 1991-1997」「CYCLE HIT 1997-2005」、そして8月23日発売のsyrup16g「動脈」「静脈」。 方や2005年に最新、そして傑作アルバム「スーベニア」をリリースし迎…

Theピーズ 武道館残席考察

Theピーズの武道館もすでにひと月を切ったこの頃、 チケットぴあの予約ページで現在の発券状況を確認するのが日課になっています。 5/15現在予約できるのは南東2階席T列13番。 ここ数日はS列のままだったので徐々にチケットがはけなくなってきていますが、 …

back numberのライブを見てへこんだ話

会社の同期から「たまにはちゃんとしたバンドを聞かないと」とback numberのライブに誘われました。 俺の好きなバンドがちゃんとしてないというのか、と毅然とした態度で反論しましたが(彼には以前お薦めを聞かれてsyrup16gとTheピーズを貸しましたが、前者…

4/8 OYZ NO YAON theピーズ

日中降り続けていた小雨が止んだ曇天の夕暮れ、照明の中に浮かぶ3人のロックンローラーがロックンロールを演奏するのを見てきました。 セットリストは以下の通り。 1.鉄道6号 2.ブラボー(新曲) 3.ドロ船 4.焼めし 5.実験4号 6.とどめをハデにくれ 7.ブリロー…

ロックバンド自分史(2) ハイロウズ解散

2004年9月1日、ハイロウズ8枚目のオリジナルアルバム「Do!! The★MUSTANG」発表。 私がリアルタイムで聞くことが出来たハイロウズ最初で最後のアルバムです。 このころの曲で一番好きなのは、アルバム未収録ですが、シングル「砂鉄」のカップリング曲「ヤゴ」…

レンタル移籍ってありなのか

神聖かまってちゃん、契約切れとかじゃなくてレンタル移籍なんですね。 そんなのありなのか。 エイプリルフールに嘘と本当が混じったグレーゾーンな情報を流すのは流石のかまってちゃんぶりですね。 これからも振り回されていきたいです。 進撃の巨人ED決定…

レーベル移籍 忘れらんねえよと神聖かまってちゃん

今ナタリー見てたら神聖かまってちゃんがワーナーからポニーキャニオンに移籍するというニュースが出てました。 好きなバンドが移籍、しかもセールスがあまりふるっていない時は少し心配になるニュースです。 そういえばついこの間も忘れらんねえよが次の配…

ロックバンド自分史(1) ミスチルからハイロウズへ

私が最初に好きになった曲はMr.Childrenの「Tomorrow never knows」だと以前親から聞きました。 幼稚園の行き帰り、サビをエンドレスで歌っていたそうです。 Theピーズと出会う遥か昔、夢や希望を無自覚に両手いっぱいに抱えていた頃の、自分では覚えてすら…

耳鳴りから底なしへ ピーズとの出会い

酔って書いた文章を素面で見た時の絶望感は半端ないですね。 でもピーズが好きなのは本当なので何か書いてみようと思います。最初にピーズを聞いたのは「耳鳴り」、高校生の時でした。 確か期間限定のPVみたいなのをたまたまネットで見たのが始まりました。 …

Theピーズ 煤けた青春の果て

酔った勢いで初めてブログを作ってみた。 そしてTheピーズというバンドについて書いてみたいと思う。 それはこれまでの人生で繰り返し行われてきた、愛するバンドとの「別れ」がまた近づいているからである。Theピーズは日々を生き延びることそのものをロッ…