壊れる少し手前の永遠

好きなバンドについて書いていこうと思います。

フジロック2018 回顧録 7/27(1)

カープが昨年を彷彿とさせる地獄のような負け方をしたので、フジロックのことを思い出して心を落ち着けます。 前夜祭の回顧録で更新止まってたし... 去る7/27、いよいよフジロック初日。 きちんと水平な固い床で眠れた効果か、かなりすっきり起床できました…

フジロック2018 回顧録 前夜祭編(2)

数万円をケチったことにより、他の部屋のようにきれいな和室ではなく扇風機が置かれた物置(どう考えても普段は物置に使われているとしか思えない部屋でした)に通された私でしたが、そんなことでへこたれている時間はありません。手早く荷物を整理し、持って…

フジロック2018 回顧録 前夜祭編(1)

もうフジロックでエレカシを聞いて1週間経ったなんて俄かには信じがたい。 与えられた喜びは消えるのも早いといいますが、たった数日働いただけでいつもの死んだような顔に戻ってしまうのは流石にまずい。 何とかフジロックの幸せな記憶を胸に長くつらい冬を…

苗場でボブディランを楽しむためのトライアル

もう来週の今頃はPOST MALONEを聞いているんだろうなと思うともう楽しみでしょうがない今日この頃です。フジロックの準備や見に行くアーティスト候補もそろそろ固めないといけませんが、今年最大の目的はなんといってもボブディラン。 アレンジを大幅に変え…

チャットモンチー 7/4 日本武道館 備忘録

嗚咽を堪えるのが精一杯で、「サラバ青春」なんてほとんど歌えませんでした。 そう簡単にサラバ、なんて出来ない。 ワクワクして、楽しくて、悲しくて、胸が締め付けられて。 こんなに感情が揺り動かされるライブを観たのは生まれて初めてです。 今日のライ…

フラワーカンパニーズ 6/10 新潟ゴールデンピッグス 備忘録

一昨日の台風クラブと同じライブハウスで、年齢が20歳は上のロックバンド、フラワーカンパニーズを見てきました。楽しかったなー。何回聞いても「はぐれ者賛歌」は胸にくる。 何回聞いても「元少年の歌」は心にくる。 何回聞いても「真冬の盆踊り」は全てを…

台風クラブ 6/8 新潟ゴールデンピッグス 備忘録

終電があるためどついたるねんは断念、急ぎ駅に向かいました。いや、暑かった、熱かった。夏の入り口、そして少し湿った梅雨の手前にぴったりのロックバンド、台風クラブ。 最高でした。「とびたい」スタートから中盤のカバー連発、締めの「まつりのあと」ま…

フジロックまであと2か月 昨年のタイムテーブルから見る傾向と対策

ステージ割り発表されました!! VAMPIRE WEEKENDとBOB DYLANのバッティングという惨劇が回避され一安心というか、今年の夏の勝利はゆるぎないものになりました。 ウキウキしながら昨年のタイムテーブル表を引っ張り出してきて、今年のステージ割を見ながら一…

岡村靖幸 5/18 新潟市民芸術文化会館 備忘録

今回で3回目の岡村靖幸ライブなのですが、終演後毎回思うことがあります。きちんと曲を予習しておけば良かった、と。岡村ちゃんのファンになってからもう10数年経ちますが、私は超代表曲と最近のシングルくらいしかCDできちんと聞いたことがありません。昨年…

the chewinggum weekend そして the MADRAS 鳴り止まない音楽たちへ(2)

探し続けて早幾年、一向に巡り合えないthe chewinggum weekendのCD。 趣味だったはずのレコード屋巡りが少しづつ苦痛になり始めていた頃。通販ショップ「駿河屋」で見つけてしまったのです。 「the chewinggum weekend 『Killing Pop』 6300円」の表記を。確…

the chewinggum weekend そして the MADRAS 鳴り止まない音楽たちへ(1)

私が高校生だったころの夢の中に、the chewinggum weekendというバンドの「Killing Pop」というアルバムを購入する、という項目がありました。the chewinggum weekend。 初めて聞いた時から今まで、ずっと恋焦がれているバンドです。 そのボーカルである橋本…

syrup16g 3/20 新木場STUDIO COAST「冥途」思い出し感想(last)

本編ラストは1stから「Drawn the night」、そして1st mini album『free throw』から「翌日」で締め。 「ロックの未来はsyrupにあり! 世紀末、静かに放たれる彼らの[フリースロウ]」 帯にそう銘打たれた、現在の若いバンドの水準からは考えられない音質レベル…

恋は雨上がりのように ルパンを超えた店長

世間は明日からGW。 そんな風潮をものともせず明日も絶賛出勤の私が残業を終え意気揚々と帰宅すると、ポストにamazonから「恋は雨上がりのように」最終巻が届いておりました。最高の締め方だったのではないでしょうか。 早速お酒を買い込み、1巻からじっくり…

ART-SCHOOL 4/21 松本アレックス 備忘録

ライブ終わりました。 木下理樹の声がどうだろうが鼻炎だろうがギターから変な音が出ようがMC迷子になろうが、ARTがARTであるだけで最強ということを再確認しました。耳鳴りは鳴りっぱなし。 手は震えっぱなし。最高でした。以下覚えていることを箇条書き。…

syrup16g 3/20 新木場STUDIO COAST「冥途」思い出し感想(3)

ほとんどかすれ声で何とか歌い終わった「生きているよりマシさ」。 これまでのsyrup16gのライブなら、無言でチューニングするステージとそれをただ待つことしかできない客席、という重苦しい空気になりがちな場面でした。 しかしこの日はいい意味で開き直っ…

syrup16g 3/20 新木場STUDIO COAST「冥途」思い出し感想(2)

すぐ続きを書くつもりでしたが、またしばらく空いてしまいました。syrupのライブの3日前の土曜日、私はエレファントカシマシのSSAライブにおいてグッズ購入で散財し(絶対着ないであろうTシャツとか絶対食べられない記念品のチロルチョコとか)、更にレコード…

syrup16g 3/20 新木場STUDIO COAST「冥途」思い出し感想(1)

syrup16gの新木場ライブからしばらく経ちました。 今日「音楽と人」のインタビューを読んで、前向きな活動休止であることに安堵し、それと同時に活動休止という事実に少し寂しくなったり。 今更1年2年なんともないと思っていましたが、やっぱり待つのは悲し…

フジロック 出演日発表 超懸案事項発生

今日は久しぶりに定時上がりができたので、お酒を飲みつつだらだら長文ブログでも書こうと思っていましたが、予定を変更してお送りします。フジロックの日割り、発表されましたね。 早速ホームページへ移動。 初日はなんか日本人ばかり見そうだな、とか土曜…

きのこ帝国 4/1 新木場studio coast 夢見る頃を過ぎても 備忘録

ついこの間syrup16gの活動休止のためのライブを見た同じ会場で、きのこ帝国がこれからも続いていくためのライブを見てきました。曲ごとに入れ替わるlove&hate、静寂と混沌、希望と絶望。 躁鬱のごとき照明もあいまってとても素敵なライブでした。初めてきの…

フジロックまであと4か月

もう4か月切りましたか。花粉症で鼻で呼吸する術を失いもがき苦しむ日々ですが、エレカシがどのステージで演奏するか妄想しているだけで幸せな気分になります。 当然グリーンだと思っていましたが、出演者一覧を見るとサカナクションやブラフマン、ホルモン…

ART-SCHOOL 「In Colors」

ART-SCHOOLの新譜、ようやく購入しました。 これは名盤です。 最新アルバムが最高だ、と言い切れるバンドを好きでいられることは本当に幸せです。ART-SCHOOLが明るい曲を歌ったからどうとか、過去のアルバムに比べてここがいい、という比較論ではなく、「In …

syrup16g 3/20 新木場STUDIO COAST「冥途」雑記

活動小休止前のライブ、名演でした。 演奏の、というよりも中畑さんとキタダさんのリズムのうねりというか凄みは過去最高のものだったと思います。 五十嵐さんは声が出なかろうがギターを間違えようが、それすらも表現の一部となり曲にライブならではのリア…

青木裕さん ご冥福をお祈りします

syrup16gのライブが終わりましたが、今日は感想とか書く気になれません。 ライブが終わって、スマホの電源をつけて、いきなり飛び込んできたあなたの訃報。 体調が優れないことは存じ上げていましたが、こんなにも早くお亡くなりになるなんて。「冥途」とか…

エレファントカシマシ 3/17 SSA ベイベー明日は俺の夢

エレカシ30周年の締めくくりに立ち会えて本当に良かった、と心から思えるライブでした。この日は「日本」Tシャツを確実にゲットすべく始発で出発、8時半に会場であるさいたまスーパーアリーナに到着。 この時点で百数十人くらいでしたが、まあ売り切れという…

エレファントカシマシ 3/17 さいたまスーパーアリーナ 備忘録

ロックンロールバンドが大会場で真っ当なロックンロールのライブを完遂する様を見てきました。 くどくど言葉はいりません。 最高でした。今日はまだ興奮冷めやらないので、また明日ゆっくりとまとめます。そしてフジロック決定。 嬉しい。嬉しすぎる。 エレ…

エレファントカシマシ 3/17 さいたまスーパーアリーナ 一人前夜祭

いよいよ明日はエレカシ!! もう完全に遠足前日の小学生モードに突入しています。お酒が進む。 3/18のチケットが取れなかったのは心残りですがそれは贅沢というもの。 休みに振替休日を足した5日間の休暇、久しぶりの東京で音楽尽くしで楽しむ所存です。メイ…

syrup16g 2/25 新潟studio nexs(3)

もうライブから1週間たってしまう、早く書き終えないと・・・ MCのタイミングとか内容とかすでにあやふやですが頑張って思い出します。MCによると新潟でのライブは15年前だったそうです。 どの曲の入りか忘れましたが、五十嵐さんが「15年前、会いたい人がい…

syrup16g 2/25 新潟studio nexs(2)

「クロール」で始まったsyrup16gのライブ。 『delayedead』に収録されているということは、『copy』や下手すれば『Free Throw』の頃には既に存在していた16~18年前の曲ということになりますが、歌詞の韻の踏み方とか『darc』に入っていても何の違和感もあり…

syrup16g 2/25 新潟studio nexs(1)

私の今年の初ライブはsyrup16gになりました。 syrupのライブはツアー前半戦初日のzepp以来。 あの時のセトリは「copy」再現ライブの趣がありましたが、 後半戦はそれに加え『delaidback』『delayed』『delayedead』のdelayedシリーズ三部作で組まれると事前…

syrup16g 2/25 新潟studio nexs 備忘録

これまでのsyrupのライブで一番楽しい、と思えた2時間でした。 覚えてることを書き出しておいて、明日ゆっくりまとめます。・マキリンは今日も最高だった ・五十嵐さんも噂のハイテンションモード、前列とハイタッチ、客席に指差し ・明日を落としてもが最高…