壊れる少し手前の永遠

好きなバンドについて書いていこうと思います。

音楽

フジロック1週間前

来週の今頃はフィールドオブヘブンでRHYEを観てるんだろうな... 来週の幸せのために頑張れ今週の自分。金曜はサニーデイ・サービスとTHE xxとRHYEは必須。 ラグンボーン・マンとTRAIN,締めの曽我部恵一とWESTERN CARAVANを迷ってるところです。土曜はTEMPLES…

感受性応答セヨ eastern youth new albamに寄せて

感受性が応答しない、というか新しいものを受け入れる余裕が心や頭に無い、ということをよく実感します。最近、本当にかっこいいバンドが増えたと思います。 音がオシャレで、スタイリッシュで、スマートで、どこに出しても恥ずかしくない。 ceroから始まっ…

Theピーズ 6/9武道館 30年前も30年先も(last)

アンコール終了後、客電はまだ点きません。 タブルアンコールを求める手拍子が始まったのもつかの間、今度はほんの30秒くらいでメンバーがステージに戻ってきました。 最高に嬉しかったですが、はける必要あったのか?と思ってしまうくらい早い帰還でした。…

Theピーズ 6/9武道館 30年前も30年先も(6)

あの日からもう一月近い時間がたってしまいました。 何とか生きてます。 音楽と人の武道館の記事を読む前に、最後まで書ききってしまいたいと思います。 当初の予定より本編の時間がオーバーしたのであろうtheピーズ。 アンコールを求める拍手が始まるや否や…

Theピーズ 6/9武道館 30年前も30年先も(5)

デビュー曲だったり1stアルバムの曲だったり、活動初期の楽曲はそのバンドの代名詞として、その後リリースを重ねても残り続けます。 エレファントカシマシだったら「ファイティングマン」。 コレクターズなら「僕はコレクター」。 他にも私の好きなART-SCHOO…

Theピーズ 6/9武道館 30年前も30年先も(4)

武道館前、雑誌のインタビューではるさんは爆音を鳴らすのは武道館で終わり、と言っていました。 最近は一人ピーズの活動も増えているので、ピーズ本体の活動もそちらに近づけていくのかな、となんとなく思っていました。「オナニー禁止令」が終わり、ベース…

Theピーズ 6/9武道館 30年前も30年先も(3)

あの夢のような日からもう1週間たってしまいました。「ノロマが走ってく」から始まった武道館、2曲目で早くも「とどめをハデにくれ」。良いだけ盛り上がる客席は「やっとこんないいとこまで 辿り着いてしまった」という歌いだしの「鉄道6号」が始まると一気…

Theピーズ 6/9武道館 30年前も30年先も(2)

開演時間を7~8分過ぎ客電が落ちると、歓声とともにステージの両脇に設置されたスクリーンにtheピーズの歴史を振り返る映像が流れ始めました。 結成した当初の若いメンバーの映像から始まった映像は、ウガンダがツアー前に脱退し2人ピーズでツアーを回る時のM…

Theピーズ 6/9武道館 30年前も30年先も(1)

フラカンの武道館のテーマはライブハウスでいつもやっていることを武道館で。 コレクターズは広いステージで本物のロックショウを見せること。 今回、theピーズのそれは、やれそうなことはこの際全部やってやろう、武道館独り占めだ!みたいなことだったので…

Theピーズ 6/9武道館 考察編(自分の気持ちについて)

正直、私はこのライブでおもいっきり泣くだろう、むしろ大泣きしたいと思っていました。 このライブ中、もちろんグッとくる場面はいくつもありましたが、結局1度も泣くことはありませんでした。私の場合ライブで涙するということは、演奏されている曲によっ…

Theピーズ 武道館備忘録

オナニー禁止令が始まった瞬間生きててよかったと心から思えました。 飲んでからじっくり思い出を綴ろうと思います。あと四星球とスピッツのテツヤと崎ちゃんと、フラカンの竹安さんと、トモさんと、はるさんトモさんのご両親か親戚であろう人を見れました。

Theピーズ 武道館直前 短い夏の始まり

午前11時から武道館周りをうろうろして、グッズ買って休憩中です。午前中はまだ涼しさがあったものの、午後の日差しは梅雨入りしたにもかかわらず夏そのもの。首とか腕が日焼けでヒリヒリします。短い夏が始まったんだな、と感じました。 次の雨を待つまでも…

Theピーズ 祝武道館ソールドアウト

遂にtheピーズ武道館完売!これで満員の武道館でロックンロールを迎えることが出来ます。 祝杯をあげたい気分ですが、明日最高においしいお酒を飲むため今日は我慢です。ソールドアウトがこんなにもうれしいのはフラワーカンパニーズの武道館以来です(コレク…

Theピーズ 武道館残席考察 セミファイナル

今ぴあで確認したところ2階西X列26番。 残り僅かの三角マークに変わってます!! 数時間前は東X列13番だったので、南、南西、南東が売り切れて 東、西を均等に売っているのだと仮定すると残り100枚切ってます!!いよいよ本番は明後日、グッズの発表もありました…

神聖かまってちゃん 夕暮れの鳥を聞いて思うこと

先月出た神聖かまってちゃんのNewシングル「夕暮れの鳥/光の言葉」を聞いています。思ったのは、昔のtheピーズもこんな感じだったんだろうか、ということです。 最近なんでもピーズと絡めて考えてしまいますが、2つのバンドの共通点は意外とあると思うのです…

Theピーズ 武道館残席考察4

6/4 0時35分現在、theピーズの武道館チケットをぴあで確認した所2階南x列13番。 ついに、ついに最後の列に来ました!5/29から6/3までの6日間でw列290席が売れたので、1日あたり約48席。 前回からペース落ちていません!ぴあのチケット取り扱いは6/8の23時59…

Theピーズ 武道館残席考察3

今朝ぴあを見たら南2階w列になってました(22時現在は51番)。 ついにあと2列です。 昨日寝る前はまだv列だったので、28日深夜~29日早朝に到達したのだと思われます。23日午前二時に南2階V列31番だったので、23日~28日の6日間でv列290席、1日当たり約48枚売れ…

UNISON SQUARE GARDENのライブを見て感じたこと

昨日のライブの後、syrup16gとUNISON SQUARE GARDENの違い、厳密にはライブの進め方の違いについて考えていました。一番大きな差だと感じたのは、バンド側がお客さんを意図して曲の中に迎え入れるか否か、という点な気がします(決してどちらがいい、悪いでは…

5/26 UNISON SQUARE GARDEN vs syrup16g コミュニケーション拒絶

杜の都仙台までsyrupを見に来ました。 今年初syrup、そして人生初仙台。 やってることはアイドルの追っかけとなんら変わりません。 この様な機会を設けてくれたUNISON SQUARE GARDEN には感謝しかありません。牛タンをたべてから会場である仙台pitに向かいま…

スピッツとsyrup16g(2) 四畳半ロック大陸

7月20日,新木場サンセットatスタジオコースト。先頭バッターはまさかのsyrup16g。 本当に大丈夫なのか、五十嵐が緊張してギターソロが弾けないのではないか、と訳の分からない心配をしながら開演を待っていました。 周囲には活動再開後初めてsyrupを見る人も…

Theピーズ 武道館残席考察2

5/23午前2時現在、ぴあでは南2階V列31番。 ついに残りvwxの3列、880席未満。残席1000を切りました。5/15に予約できたのはT列だったので、ガバガバ単純計算すると9日で550席(TとUの合計)、 1日でおよそ60席ペースで売れているみたいです。ぴあは前売りチケッ…

スピッツとsyrup16g(1) 白と黒の闇の中から

2006年、2つのバンドがベストアルバムを2枚同時に発表しました。3月25日発売のスピッツ「CYCLE HIT 1991-1997」「CYCLE HIT 1997-2005」、そして8月23日発売のsyrup16g「動脈」「静脈」。 方や2005年に最新、そして傑作アルバム「スーベニア」をリリースし迎…

Theピーズ 武道館残席考察

Theピーズの武道館もすでにひと月を切ったこの頃、 チケットぴあの予約ページで現在の発券状況を確認するのが日課になっています。 5/15現在予約できるのは南東2階席T列13番。 ここ数日はS列のままだったので徐々にチケットがはけなくなってきていますが、 …

back numberのライブを見てへこんだ話

会社の同期から「たまにはちゃんとしたバンドを聞かないと」とback numberのライブに誘われました。 俺の好きなバンドがちゃんとしてないというのか、と毅然とした態度で反論しましたが(彼には以前お薦めを聞かれてsyrup16gとTheピーズを貸しましたが、前者…

4/8 OYZ NO YAON theピーズ

日中降り続けていた小雨が止んだ曇天の夕暮れ、照明の中に浮かぶ3人のロックンローラーがロックンロールを演奏するのを見てきました。 セットリストは以下の通り。 1.鉄道6号 2.ブラボー(新曲) 3.ドロ船 4.焼めし 5.実験4号 6.とどめをハデにくれ 7.ブリロー…

ロックバンド自分史(2) ハイロウズ解散

2004年9月1日、ハイロウズ8枚目のオリジナルアルバム「Do!! The★MUSTANG」発表。 私がリアルタイムで聞くことが出来たハイロウズ最初で最後のアルバムです。 このころの曲で一番好きなのは、アルバム未収録ですが、シングル「砂鉄」のカップリング曲「ヤゴ」…

レンタル移籍ってありなのか

神聖かまってちゃん、契約切れとかじゃなくてレンタル移籍なんですね。 そんなのありなのか。 エイプリルフールに嘘と本当が混じったグレーゾーンな情報を流すのは流石のかまってちゃんぶりですね。 これからも振り回されていきたいです。 進撃の巨人ED決定…

レーベル移籍 忘れらんねえよと神聖かまってちゃん

今ナタリー見てたら神聖かまってちゃんがワーナーからポニーキャニオンに移籍するというニュースが出てました。 好きなバンドが移籍、しかもセールスがあまりふるっていない時は少し心配になるニュースです。 そういえばついこの間も忘れらんねえよが次の配…

ロックバンド自分史(1) ミスチルからハイロウズへ

私が最初に好きになった曲はMr.Childrenの「Tomorrow never knows」だと以前親から聞きました。 幼稚園の行き帰り、サビをエンドレスで歌っていたそうです。 Theピーズと出会う遥か昔、夢や希望を無自覚に両手いっぱいに抱えていた頃の、自分では覚えてすら…

耳鳴りから底なしへ ピーズとの出会い

酔って書いた文章を素面で見た時の絶望感は半端ないですね。 でもピーズが好きなのは本当なので何か書いてみようと思います。最初にピーズを聞いたのは「耳鳴り」、高校生の時でした。 確か期間限定のPVみたいなのをたまたまネットで見たのが始まりました。 …

Theピーズ 煤けた青春の果て

酔った勢いで初めてブログを作ってみた。 そしてTheピーズというバンドについて書いてみたいと思う。 それはこれまでの人生で繰り返し行われてきた、愛するバンドとの「別れ」がまた近づいているからである。Theピーズは日々を生き延びることそのものをロッ…